腕が挙がらない。四十肩?五十肩?

うえはら整骨院

075-313-5732

〒600-8876 京都府京都市下京区西七条南中野町45
プレジャーコート1階

診療時間 午前:9:00~12:00
午後:15:00~20:00
水曜・土曜13:00まで
休診日 日・祝日・水曜土曜午後

lv

腕が挙がらない。四十肩?五十肩?

各症状について

2018/08/30 腕が挙がらない。四十肩?五十肩?

 

皆様、こんにちは!(^^)!

 

京都市下京区のうえはら整骨院です。

 

腕が挙がらないといったような症状にお困りではありませんか?

同時に、夜に腕がうずいたり、痺れが出てきたり様々な症状を併発する場合も少なくありません。

 

 

肩の痛みは40代では四十肩。50代では五十肩と名前は変わりますが、いつ誰にでも起こりえます。

 

根源には様々な原因があり、的確な処置をしていく必要がありますから、湿布や痛み止めだけで誤魔化していると

後々、腕の痺れや肩首の痛み、疼きなどの重い症状を引き起こす原因にもなります。

 

また、肩や背中の筋肉が委縮し、猫背になったり将来的に姿勢にまで悪影響を及ぼします。

 

 

腕が90度以上挙がらない

 

このような場合は、痛みが治まるのに1年ほどかかる場合が多いです。

病院に行っても、湿布や痛み止めで様子を見るしかないと言われたような方が多くおられます。

 

当院では、一日でも早く回復して頂けるように、四十肩や五十肩に対する専門治療を行います。

 

腕が挙がらなくなると、その他の筋肉がかばって動くため、想像以上の負担がかかります。ただ湿布だけで痛みが治まるのを待っていると、後に重度の障害を残しかねません。

 

五十肩かな?と思ったら、迷わずにうえはら整骨院へご相談ください。

 

 

 

 

 

猫背ではありませんか?

 

猫背になると、肩甲骨の動きが極端に悪くなります。

すると、腕の筋肉に負担がかかり、四十肩や五十肩のような症状を引き起こしやすくなります。

 

いくら湿布や痛み止め、マッサージなどを繰り返していても、猫背のままでは治りが遅いどころか、また反対の腕が五十肩になることが多いです。

周りに、去年は右腕が五十肩になって、今年は左腕が五十肩になったなどという方がおられませんか?

 

根本的な猫背などの原因を解決しておかないと、また同じ症状が何度でも襲ってきます。

 

当院では、猫背の方に対して、徹底的に矯正治療を施します。さらに、肩甲骨周りの筋肉の動きを改善することで、五十肩のような症状を根本的に改善できた方が多くおられます。

 

猫背は、百害あって一利なしです。

 

ぜひ当院で早め早めの対策をしていきましょう。

 

 

 

 

 

 

首が凝ったり痛んだりしませんか?

 

実は、腕が挙がらない五十肩のような症状は、頸椎(首の背骨)が原因となっていることもあります。

 

腕を挙げる神経は、首の背骨から出ています。

首の背骨が歪んだり、最悪の場合ヘルニアになったりすると、五十肩と同じように腕が挙がらなくなります。

 

 

これは早急に専門的な治療を受ける必要があります。まずは医師の診断を仰ぎましょう。

単なるマッサージで治るようなことはありません。

 

 

当院の場合は、このような症状に対して、トリガーポイント療法を用いて痛みを改善します。

 

腕の症状の原因となっている、首の背骨や筋肉を直接指圧で治療します。

 

ヘルニアがよほど重症化していない場合、多くの方が改善されます。しかし、頸椎のヘルニア自体が重症化している場合は、医師の診断の元で

手術を行う必要もあるかもしれません。

 

そもそも、そこまで重症化するまでに治療に通うのがベストです。少しでも首に違和感やコリ、痛みがあるなという方は、お早目に当院へご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うえはら整骨院

電話番号 075-313-5732
LINE@ID uehara-s(こちらからご予約可能)

住所 〒600-8876
京都府京都市下京区西七条南中野町45プレジャーコート1階
診療時間
午前:9:00~12:00
午後:15:00~20:00(土曜午後 14:00~17:00)
休診日
日・祝日・水曜午後

TOP