休憩しないと歩けなくなっていた(脊柱管狭窄症)のが、歩けるようになりました♪

うえはら整骨院

075-313-5732

〒600-8876 京都府京都市下京区西七条南中野町45
プレジャーコート1階

診療時間 午前:9:00~12:00
午後:15:00~20:00
水曜・土曜13:00まで
休診日 日・祝日・水曜土曜午後

lv

休憩しないと歩けなくなっていた(脊柱管狭窄症)のが、歩けるようになりました♪

患者様の声

2018/08/09 休憩しないと歩けなくなっていた(脊柱管狭窄症)のが、歩けるようになりました♪

 

 

皆様、こんにちは!(^^)!

 

京都市下京区のうえはら整骨院です。

 

 

この度来院されましたのは、60代の女性

 

脊柱管狭窄症という症状で歩けなくなっておられました。

 

しかし、脊柱管狭窄症に対する当院独自の施術で見事回復されました。\(^o^)/

 

%e5%89%8d%e7%94%b0%e3%81%95%e3%82%93%e3%80%80%e8%85%b1%e9%9e%98%e7%82%8e%e3%80%80%e8%82%a9%e3%81%93%e3%82%8a

「私は以前、腱鞘炎・腰痛・肩こりなど、歩行するのも休憩しないと歩けなかったのですが治療を受け少しずつ楽になり、お陰様で今では普通に歩けるようになり喜んでいます。先生方も優しくいろんな話をして頂き、気分転換ストレス解消して感謝しています。受付の方も笑顔があり心温まるいい気分にさせてもらっています。」

 

 

 

脊柱管狭窄症とは、背骨の中を通る脊柱管という部分が加齢や背骨の歪みにより狭まるものです。

 

すると足に血液が流れにくくなり、少し歩いただけで足が疲れて腰が前かがみになってしまい、休憩しないと歩けなくなってしまう症状が現れます。

 

手術を勧められる場合も多いですが、再発率も高いため、再手術率は30%~50%と言われています。

 

 

 

当院では、できるだけ手術をしなくても快調に歩ける身体を作るために、的確な治療計画を立てて改善するように努めています。

 

 

脊柱管狭窄症と診断された方は、口コミを聞いて多数来院されており、改善率は80%以上の実績を残しています。

 

脊柱管狭窄症と診断されても諦めないでください。当院で改善された方は大勢おられます。

 

またあの頃のように歩ける身体を取り戻しましょう!!

 

 

 

脊柱管狭窄症なら、京都市下京区のうえはら整骨院にぜひご相談ください。

 

うえはら整骨院

電話番号 075-313-5732
住所 〒600-8876
京都府京都市下京区西七条南中野町45プレジャーコート1階
診療時間 
午前:9:00~12:00
午後:15:00~20:00(土曜午後 14:00~17:00)
休診日
日・祝日・水曜午後

TOP